2006年3月25日 (土)

タナカ SIG P220 9mm拳銃

今回のSIGSAUERP220はABS樹脂製だったのでブルーイングは出来ません。

鉄や亜鉛が配合されている塗料を使ってブルーイングするという手もあるかもしれませんが、そもそもこの様な「いかにも現代的な銃」にはブルーイングは似合いませんよね。

ということで今回は金属パーツ以外は塗装で行ってみようと思います。

Dscf0284 分解~脱脂洗浄

分解は楽な部類に入ると思います。

先に金属パーツからブルーイングに入りたいと思いますが、デコッキングレバーとスライドストップがスチールプレス加工ですので、これは手を付けずこのまま使用することにしました。

Dscf0293 マガジンキャッチとディスアッセンブリーレバーを撮影し忘れてしまいました。

写真のハンマーとリアサイトは艶消し、トリガーはやや艶ありでプレス加工っぽい仕上げにしてみましたが、もっちょっと青味を出した方が良かったかもしれません。

Dscf0287 写真がボケていてスミマセン。

ほんと言うと一番最初に行った作業はtanakaworksとASGKの刻印を消すためにパテ・・・、ではなく「プラリペア」を流し込みました。というよりテンコ盛りですね。昨日朝にこの作業を行い一昼夜「タオルスチーマー(顔剃り用の蒸しタオルを入れるやつです)」の上に乗っけて乾燥硬化させました。ちょっと仕事の邪魔にはなりますが・・・。これだとパテのように経年劣化で剥がれるということがありません。

Dscf0288 ABSには結構ヒケがあります。塗装やブラストなどで仕上げてあるため、見た目ほとんど解らないのですが・・・。

しかし、このヒケをなくしてキチンと平面を出してやれば、グッと引き締まった外観になってくれます。

写真は400番のペーパーを使って平面出しが終了した所です。ブルーイングの下地作りからすれば、随分楽な作業です。ですがHW樹脂より「しなり」が大きいので、その点に注意してあまり力を入れすぎずに作業した方がいいようです。

Dscf0289 塗装完了。

ただ、矢印の部分のヒケだけは妥協しなければなりませんでした。完全に平面をだすと「P」の刻印が消えてしまいますし、反対側にも消えてもらっては困るような年号の刻印が入っているからです。

それから塗装前にもう一度脱脂洗浄。その時に歯ブラシなどを使って刻印の中に詰まってしまった削りカスをきれいに取り除かないと塗装後に刻印が潰れて「あ゙~っ」ってなことになってしまいます。

Dscf02_1 組み立て~完成!

組み立て前に各面ごとに、それぞれ軽くポリッシュしました。これをするとなかなか金属的な質感が出てくれます。ですがヒケを残したままこれを行うとヒケが逆に目立ってしまいプラスチック丸出しになってしまいます。

Dscf07 きちっと平面を出すことでエッジも綺麗に立ち、ブルーイングでなくてもこれだけでノーマルに比べて格段に質感が向上してくれます。

これだったら、休日の一日か二日で完成します。

少ない休日を使って【愛銃をカスタムリメイク】に超おススメな表面処理ですよ。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Link

  • YouTube マイチャンネル
    当方のYouTubeチャンネルです。 少しずつ動画をupしていこうと思っていますので、よろしければご覧ください。 チャンネル登録をして頂ければ凄く嬉しいです。
  • QUESTO!!
    こちらはブログと同名のよしむねさんのホームページ。美しい写真が沢山紹介されてます。
  • QUESTO!!
    塗装やブルーイングでカスタムされたコレクションや、その作業工程をしょうかいしている、よしむねさんのブログ。凄く参考になります。
  • 気ままな歳時記 ~Carefree Diary~
    一見無機質にも感じてしまうのですが、各所に管理人である飛梅さんの人間味を感じることの出来るとても魅力的なサイト。 写真を交えたレポート記事は細部にわたりとても参考になります。 トイガンに対する厳しくも暖かい想いが感じられる素敵なblogです。
  • I Love Western Arms
    言わずと知れた超有名サイト。特にWA Listは圧巻、一目で発売時期やバージョンを知る事ができます。その他レア情報も沢山。管理人のflat_out さんは楽しくも優しい方で、ファンの方も多いんじゃないでしょうか。
  • モデルガンミュージアム・偽レーサーT写真館
    プロ顔負けの美しい写真と、管理人・偽レーサーTさんの人柄が魅力のホームページ。活発に意見交換や情報交換(バカ話やエロ話やエロ話や・・・、ウソです)されているゲスト館が毎日賑わってます。このゲスト館に写真UPするのが写真上達への近道かも。
  • Nanchan's Custom Gun
    当ブログ管理人Nanchanのホームページです。 コルトSAAモデルガンを主に扱ってます。その他、ブルーイング処理を施したモデルガンの販売や、ブルーイングのご依頼も受付けてます。 お時間があるときにでも覗いてみてください。
  • 大人買い モデルガン
    隙のない技術とこだわりを持って施されたカスタムメイド作品の数々を紹介されています。その透き通るようなブルーイングは「美しい」の一言に尽きます。
  • Nanchan's Beretta
無料ブログはココログ

ウェブページ

フォト