« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年9月23日 (火)

マルシン・モーゼルM712 HWモデル

またまたモーゼルM712です。

今回はHWモデル。

前回のカービンモデルと比べ、基本的な削りや研磨の大まかな作業内容は変わらないのですが、素材が違うので、細かい部分では随分違ってきます。

その「細かい違い」は、力の入れ具合、道具の使い方やペーパーの番手の上げ方などなど・・・。この部分は細かく説明するのが難しく、また個人差の出る部分でもありますので省略したいと思います。

P9230061 P9230062今回は完成品の写真から。

ブルーイングで随分印象が変わりますね。

上は以前販売されていた初版エクセレントヘビーウエイトモデルです。

でも、これはブルーイングで色が変わったからだけではなく、細部のエッジを立て、平面をキチンと出して全体を引き締めたシルエットに変えたからなのです。特にレシーバーの平面とエッジの処理は慎重に行います。

P9200001P9200002 P9200010  この写真は最終磨き手前までの作業が終わった状態。

エッジと平面は荒研ぎで形成します。その後、ペーパーの番手を上げながら磨いていきます。

ただ、滑らかな面に仕上げる事ばかりに囚われすぎて、平面が「かまぼこ状」に中心が膨らんだようになったり、エッジがタレたりしては台無しです。

全体の「形状」にも気を使いながらの作業になります。

P9200005 マズル部とフロントサイト。

こういう部分はついつい手を抜いてしまいがち。でも、もう少しだけ気力を保って作業を続けます。

バレルから滑らかに立ち上がるラインが各部エッジに繋がっています。小さい部品なので慎重に。

くるくる巻きのペーパーと、三つ折に下ペーパーを使い分けながらの作業です。

P9230068 どこから見てもメカメカしいモーゼルM712、平面と曲面が複雑に入り組んで形作られています。

正直言って作業の難易度は非常に高い部類に入ると思います。作業も長期間になります。

しかし、萎えそうになりがちな気力を振り絞って細部まで慎重に作りこめば、その満足感たるや言葉に出来ないほどです。

1 2

3

2008年9月18日 (木)

マルシン モーゼルM712カービン 磨き→ブルーイング

マルシン・モーゼルM712カービン、ノーマルのままでも量産品とは言えなかなか良い感じに仕上がっています。

ただ、いい加減に研磨→ブルーイング仕上げをしてある為か各部エッジがダレダレです。

このエッジを立て直すのに時間が掛かりました。

P8230084_6 仕上げ磨き終了。 元々エッジがダルなモデルでした。

形を崩さない程度に削り込み、この程度まではエッジを立てることが出来ました。

このままブルー液の中へドボン。

でもこのモデル、フレームとレシーバーは亜鉛合金、バレルはアルミ削り出しとそれぞれ材質が違います。

・・・で、あんまり意味は無いのですが、バレルにマスキングをして、スチール用ブルー液を20倍程度に薄めた液につけこみ、最後にバレルをアルミブラックで塗りながら色を合わせました。

スミマセン、その経過の写真を撮ってません。結構神経を使う作業なので撮影を忘れてました。

675  ・・・で、完成。

古びたアンティーク調に仕上げました。

この写真を撮影したのは偽レーサーTさん

ガン系雑誌のプロカメラマンの顔が青ざめてしまう様な写真です。

私には絶対に撮れない。「絵画」の領域です。

・・・ということで、このM712は新しいオーナー【偽レーサーTさん】の下へ旅立って行きました。

金属製モデルガンの色

P9100003_2 P9100006

これはマルシンの金属製モデルガン、ベビーナンブ。

とても美しいモデルガンです。金色だからこそ出来る質感が演出されてます。(メーカー量産品ですので、細かいところにはアラが沢山あるのですが・・・)

このモデルガン、私の大切なコレクション。金色の綺麗なモデルガンです。

誤解を恐れずに言えば、私にとってモデルガンの色ってどうでもいいんです。その質感が美しい物であれば。

金色で美しいモデルガン、モデルガンとしての完成形でもあると思います。

強制された色であってもそれを美しく表現できれば、それは芸術にもなり、そして日本だけにあるモデルガンの文化にもなるのだと思うのです。

何が言いたいのかっていうと、ハンドガンの金属製モデルガンは黄色か白。それ以外はダメ。ブルーイングなんてもってのほか。遵法の精神以前に公序良俗を重んじましょう。って話をしたかったのです。

今回ブルーイングしているモデルが金属製モデルガンだったので、こんな記事を製作の間に入れました。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Link

  • YouTube マイチャンネル
    当方のYouTubeチャンネルです。 少しずつ動画をupしていこうと思っていますので、よろしければご覧ください。 チャンネル登録をして頂ければ凄く嬉しいです。
  • QUESTO!!
    こちらはブログと同名のよしむねさんのホームページ。美しい写真が沢山紹介されてます。
  • QUESTO!!
    塗装やブルーイングでカスタムされたコレクションや、その作業工程をしょうかいしている、よしむねさんのブログ。凄く参考になります。
  • 気ままな歳時記 ~Carefree Diary~
    一見無機質にも感じてしまうのですが、各所に管理人である飛梅さんの人間味を感じることの出来るとても魅力的なサイト。 写真を交えたレポート記事は細部にわたりとても参考になります。 トイガンに対する厳しくも暖かい想いが感じられる素敵なblogです。
  • I Love Western Arms
    言わずと知れた超有名サイト。特にWA Listは圧巻、一目で発売時期やバージョンを知る事ができます。その他レア情報も沢山。管理人のflat_out さんは楽しくも優しい方で、ファンの方も多いんじゃないでしょうか。
  • モデルガンミュージアム・偽レーサーT写真館
    プロ顔負けの美しい写真と、管理人・偽レーサーTさんの人柄が魅力のホームページ。活発に意見交換や情報交換(バカ話やエロ話やエロ話や・・・、ウソです)されているゲスト館が毎日賑わってます。このゲスト館に写真UPするのが写真上達への近道かも。
  • Nanchan's Custom Gun
    当ブログ管理人Nanchanのホームページです。 コルトSAAモデルガンを主に扱ってます。その他、ブルーイング処理を施したモデルガンの販売や、ブルーイングのご依頼も受付けてます。 お時間があるときにでも覗いてみてください。
  • 大人買い モデルガン
    隙のない技術とこだわりを持って施されたカスタムメイド作品の数々を紹介されています。その透き通るようなブルーイングは「美しい」の一言に尽きます。
  • Nanchan's Beretta
無料ブログはココログ

ウェブページ

フォト