« 写真撮影 | トップページ | CAW SAA シビリアン »

2006年11月18日 (土)

1861NAVY完成!

久しぶりに自分用のコレクション作ってました、1861NAVYです。

もう一つCAWのSAAシビリアンも同時に作ってたのですが、毎日時間が過ぎるのも忘れて夢中になりすぎてました。結果、連日の夜更かし、ブログの更新も怠ってしまってました。

Dscf1038

Dscf1040

…で、完成!

今回は、なかなか満足のいく仕上がりになってくれました。

…が、バレルとシリンダーの色合いと言うか質感がちょっと合っていません。

今回はバレルもシリンダーも同じ工程で作業をしました。

やっぱりそれぞれHWの成分が違うのかな?とか考えましたが、そんな無駄にコストの掛かるようなことはしないだろうな~。もしかして金型への射出圧が違うのかな?とかとか・・・。

ほんとのところは全然解らないのですが、ペーパーで磨いてる時もモデラで目潰しをしてる時も、互いに【硬さ】が違うように感じます。

バレルが柔らかく、シリンダーが硬い。そんな感じです。仕上がりもそんな質感が出ています。「バレルが柔らかく、シリンダーが硬い。」そんな風に見えるのです。

Dscf1008 スミマセン。途中経過の写真の殆どが有りません。っていうより、間違って消してしまいました。

ほんのちょっと残っていた写真です。今回、CAWには珍しく凄く大きい金属粒子が入ってました。矢印①位の大きさの物だったら時々あるのですが、このシリンダーには直径にして約2倍。「これじゃブルーイングの時に、絶対ポロッっと取れてしまうよ。」って感じで、けっこう頭がガ~ンとなってしまいました。

で、はじめての試み。針でほじって金属の粒を取り出し、瞬間接着剤を穴の中に流し込んでペーパーでゴシゴシ。これを何回も繰り返しました。

矢印②は削りカスで穴が埋まった所です。

Dscf1042 まる一日乾燥させて面を整えました。

写真は800番まで磨いたところです。

ちょっと境目は見えてしまいますが、ボロッと穴が開いてしまうよりましだろうってとこです。

Dscf10411 今回の作業で時間が掛かってしまった部分。

意外な場所でした。バレルの凹んだ部分です。

単純な曲面だと思ってましたが、以外に複雑な面が組み合わさってました。矢印のところに伸びているラインです。エッジの立ってない曖昧な面の組み合わせがけっこう面倒なのです。

グルグル巻きのペーパーや3枚折にしたペーパーを使って、面に沿わせるようにして磨いていきます。

ついでにこの部分では、目潰しの際にも問題発生。

「チチッ」という手ごたえとともに細いキズが入ってしまいます。何か硬い粒子がポロッと取れてモデラに引きずられて傷を入れている様です。またペーパー掛けからやり直し。参りました。ゞ(+ヘ+)``

今回は時間が掛かりすぎ。寝不足で疲れました。

でも今回の1861NAVYと、次回紹介させて頂くSAAが一番納得のいく仕上がりになってくれました。

けっこう充実感です。

« 写真撮影 | トップページ | CAW SAA シビリアン »

61NAVY」カテゴリの記事

コメント

61NAVY完成拝見しました。相変わらずスゴイ完成度で低頭しきりです。一昨日51NAVYの6.5inRBをオクにて入手し、早くも(^^;)バラバラですが、時を同じくオクにて作品を拝見しへこんでおります。(w)私の6.5inは風前の灯火的ですが、気を取り直して磨いております。(笑) このところ矢張り私もCAWにはまってしまい、バードヘッドのグリップを個人輸入待ちの状態です。本体は出来上がっていますが、本当は3.5inのアレが欲しい。でもタナカですので手を出しかねています。なにか好みが極めてニアミス状態ですね。ガスガンでどうしても欲しかったのはWAの1911SCだけでした。この半年。ではまた。

追記:私の61を確認しましたが、同じようなトラブルは無かったようです。(もっとも精度の低い加工なので、何とも、、、。)ただ、現在やってる物でもCAWのパーツには相当バラツキがあるのは確かだと思います。昔のシリンダーと現在のものでも磨いていて手応えが違いますし。私の場合は実銃のようなバラツキということで脳内解決してしまうのですが。(^^;)
それにしても、ずっとロムっておりましたが、貴兄の精進というか進化は凄いですね。本当に感動しています。

1/75さんこんにちは、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

今回の61navy、実銃写真や1/75さんの作品とにらめっこしながらの製作になりました。磨きでは1/75さんの作品を、形では実銃写真を(実銃はかなり個体差があるみたいですが…)

最近はずっとコルトシングルアクションに夢中になってます。ワンパターンなのですが、熱が冷めそうにありません。
以前と言うか最近のことですが、ちょっと調べ物があってネットで色々検索していたのですが、1/75さんの作品を数多く拝見する機会がありました。そんな方と趣味とか好みが似ているってことがけっこう嬉しかったんですよね。

それでは仕事の方もお忙しいとは思いますが、頑張ってください。

オクとブログに登場しないと思っていたら、すごいのをひっさげて来てくれましたね。
どちらも素晴らしいです。
バレルを切ったり貼ったりすることが多いので、『瞬接埋め』は僕もよくやります。
でも境目が見えてしまうので、なんとか『HWパテ』を作ることができないものかと試行錯誤しているところです。

せっかく時間をかけて研磨しても、亜鉛の固まりやモデラでのひっかき傷は泣けてきますよね。
均一なHW樹脂に巡り会えるのは運ですね。

それではSAAも楽しみにしています。

スミマセン。いつも返事が遅くなってしまいます。

実を言うと、私も「境目が出来ないHWパテ」をどうにか作ることが出来ないかな?っていろいろ考えてるんですよ。
使う材料は大体のところ決まったんですが、これっていう「溶剤」みたいなのがまだ見つからないんですよね。

私の場合「切った貼った」はあまりやらないんですが、刻印を埋めて打ち直しが出来るように出来んかな?って。
それにしても、刻印機が欲しい…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真撮影 | トップページ | CAW SAA シビリアン »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Link

  • YouTube マイチャンネル
    当方のYouTubeチャンネルです。 少しずつ動画をupしていこうと思っていますので、よろしければご覧ください。 チャンネル登録をして頂ければ凄く嬉しいです。
  • QUESTO!!
    こちらはブログと同名のよしむねさんのホームページ。美しい写真が沢山紹介されてます。
  • QUESTO!!
    塗装やブルーイングでカスタムされたコレクションや、その作業工程をしょうかいしている、よしむねさんのブログ。凄く参考になります。
  • 気ままな歳時記 ~Carefree Diary~
    一見無機質にも感じてしまうのですが、各所に管理人である飛梅さんの人間味を感じることの出来るとても魅力的なサイト。 写真を交えたレポート記事は細部にわたりとても参考になります。 トイガンに対する厳しくも暖かい想いが感じられる素敵なblogです。
  • I Love Western Arms
    言わずと知れた超有名サイト。特にWA Listは圧巻、一目で発売時期やバージョンを知る事ができます。その他レア情報も沢山。管理人のflat_out さんは楽しくも優しい方で、ファンの方も多いんじゃないでしょうか。
  • モデルガンミュージアム・偽レーサーT写真館
    プロ顔負けの美しい写真と、管理人・偽レーサーTさんの人柄が魅力のホームページ。活発に意見交換や情報交換(バカ話やエロ話やエロ話や・・・、ウソです)されているゲスト館が毎日賑わってます。このゲスト館に写真UPするのが写真上達への近道かも。
  • Nanchan's Custom Gun
    当ブログ管理人Nanchanのホームページです。 コルトSAAモデルガンを主に扱ってます。その他、ブルーイング処理を施したモデルガンの販売や、ブルーイングのご依頼も受付けてます。 お時間があるときにでも覗いてみてください。
  • 大人買い モデルガン
    隙のない技術とこだわりを持って施されたカスタムメイド作品の数々を紹介されています。その透き通るようなブルーイングは「美しい」の一言に尽きます。
  • Nanchan's Beretta
無料ブログはココログ

ウェブページ

フォト