« エンフィールド No.2 MkⅠ | トップページ | エンフィールド No.2 MkⅠ完成 »

2006年9月 7日 (木)

何故?

Dscf0769_2 これは昨日までの「磨き」が終わった状態の写真です。

400番で磨いたサイドパネルのペーパー痕が解って頂けると思います。

この様に広い平面部は一方方向だけでなく、縦横斜めと、いろんな方向に磨いてやると均一な平面が出てくれるようです。

Dscf0772 ・・・で、モデラとドライバーの軸を使っての「目潰し」が終わったところです。

シリンダーのように主に曲面で構成されたパーツと、主に平面で構成されているパーツとを比較すると、どうしても曲面部の方が艶が出やすいように感じます。

ですので目潰し作業は、平面部により多くの時間を割かなければなりません。(それでも、形状的な関係でバレルとフレームに比べて、シリンダーの方がツヤツヤに仕上がって居るように見えてしまいます。)

Dscf0774 今回も、ブルーイングは「ドブ漬け」で行いました。

本当は最近、この方法にちょっと迷いがあります。「迷い」ってのが一番いけませんね。

でも、その迷いの中から見つかる物もあるかもしれませんが・・・。(これはまた次回に・・・。)

写真は液から取り出して乾燥させた状態です。スラッジだらけになってます。

Dscf0776_2 「何故??」

求めていた「色合い」「質感」と全然違います。こんな感じにするはずじゃありませんでした。

「古びた鉄の質感」といえば、モロそんな感じ。最初からこんな感じを目指して施術しました。と言ってしまえばそれでいいのかもしれません。

でも、もっと青味を抑えた色合いにしたかったのです。マルシンのHW樹脂は青く染まりやすいのですが、もっと灰色がかった落ち着いた雰囲気にするはずでした。

最近はいつもこんな感じ。思ったように仕上がらなかったり、仕上げの段階でガリっと大きなキズを付けてしまう様なくだらないミスをしたり・・・。

スランプなのかもしれません。早く脱出しなくては。

それよりもなによりもブルーイングの色調整がうまくいかなくなった原因を早く見付けなくては・・・。

« エンフィールド No.2 MkⅠ | トップページ | エンフィールド No.2 MkⅠ完成 »

エンフィールド No.2 MkⅠ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ビンセントと言います。
ブログを開設された当初からの大変興味深く拝見しておりました。
どぶ漬けによるブルーイングや詳細な作業の途中経過などは、とても参考になります。
その他にも、金属パーツとHWの色合わせなど素晴しいと思いました。

ところで、私も拙いながらモデルガンとブルーイングを中心としたブログを開設しております。
開設してしばらく経ち、毎日多くの方に来て頂いております。
もしよろしければ、こちらを私のブログで紹介してもよろしいでしょうか?


はじめまして、びんせんとさん。
コメントありがとうございます。

実を言うと、私もびんせんとさんのブログは以前より拝見させて頂いてました。
透き通るような美しいブルーイングの作品にはため息さえ出てしまいます。

是非とも相互リンクでお願い致します。
これからもよろしくお願い致します。

びんせんとさん登場ですね!f(^_^)
師匠の作品にはいつも関心させられます。

スランプ? ボク程度からみたらこれでも充分いい出来にみえます。(^^;)
でも確かにマルシンのHWは不思議な青になりますよね。「水色?」というか、なんというか。最初の頃はそれでもムラが出なければよいと思ったのですが、最近たしかに物足りない気がしてきました。それにマルシンのHWは、表面が劣化する速度が速い気がします。

ども、BANGUNさん。
私も、このエンフィールド良い出来だと思います。
私が普段行ってる『塗り』での色調整はブルー液の配合くらいしか思いつかないので、いつも仕上がりの色は下地・メーカー次第です。ブログをみていると『ドブ漬け』はそれがある程度は可能なんですよね?『塗り』でグレーはちょっとムツカシイですものね。

ビンテージガンにあまりピカピカのブルーも、復刻版?って違和感があります。写真を見るとブルーが褪色してところどころが鉄色グレーに染まってますし、これだけでも貫禄十分なような気が。。。
しかし、グレーに染められるとレパートリーが広がりますよね。今はP38ミリタリーをグレーに染めたいなぁと思ってます。(塗りでは失敗しそうですが。)

この記事へのコメントは終了しました。

« エンフィールド No.2 MkⅠ | トップページ | エンフィールド No.2 MkⅠ完成 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Link

  • YouTube マイチャンネル
    当方のYouTubeチャンネルです。 少しずつ動画をupしていこうと思っていますので、よろしければご覧ください。 チャンネル登録をして頂ければ凄く嬉しいです。
  • QUESTO!!
    こちらはブログと同名のよしむねさんのホームページ。美しい写真が沢山紹介されてます。
  • QUESTO!!
    塗装やブルーイングでカスタムされたコレクションや、その作業工程をしょうかいしている、よしむねさんのブログ。凄く参考になります。
  • 気ままな歳時記 ~Carefree Diary~
    一見無機質にも感じてしまうのですが、各所に管理人である飛梅さんの人間味を感じることの出来るとても魅力的なサイト。 写真を交えたレポート記事は細部にわたりとても参考になります。 トイガンに対する厳しくも暖かい想いが感じられる素敵なblogです。
  • I Love Western Arms
    言わずと知れた超有名サイト。特にWA Listは圧巻、一目で発売時期やバージョンを知る事ができます。その他レア情報も沢山。管理人のflat_out さんは楽しくも優しい方で、ファンの方も多いんじゃないでしょうか。
  • モデルガンミュージアム・偽レーサーT写真館
    プロ顔負けの美しい写真と、管理人・偽レーサーTさんの人柄が魅力のホームページ。活発に意見交換や情報交換(バカ話やエロ話やエロ話や・・・、ウソです)されているゲスト館が毎日賑わってます。このゲスト館に写真UPするのが写真上達への近道かも。
  • Nanchan's Custom Gun
    当ブログ管理人Nanchanのホームページです。 コルトSAAモデルガンを主に扱ってます。その他、ブルーイング処理を施したモデルガンの販売や、ブルーイングのご依頼も受付けてます。 お時間があるときにでも覗いてみてください。
  • 大人買い モデルガン
    隙のない技術とこだわりを持って施されたカスタムメイド作品の数々を紹介されています。その透き通るようなブルーイングは「美しい」の一言に尽きます。
  • Nanchan's Beretta
無料ブログはココログ

ウェブページ

フォト