« 何故? | トップページ | 迷い »

2006年9月 8日 (金)

エンフィールド No.2 MkⅠ完成

今日は金属パーツのブルーイング。

工程はいつもと同じです。ではなくて、「ドブ漬け」→「塗り」で仕上げました。

HW樹脂パーツが青く仕上がってしまったので、金属パーツも青く仕上げる必要があります。そんな時は漬け込む時間を少し短縮して、ブルー液の原液を少し「塗っては磨き」「塗っては磨き」と繰り返していくと、自然に青くなってくれます。

エンフィールド No.2 MkⅠをブルーイングしてある物に、トリガーとハンマーをケースハードン処理してある物をよく見ます。ですが、私が知ってる限りの実銃の写真ではブルーイングで仕上げてる物しか知りません。(間違っていたらスミマセン。)ですので今回もブルーイングで仕上げました。

Dscf0779 ・・・で、完成です!

ちょっと明るく写りすぎてしまいました。実物はもうちょっと濃い色をしています。

Dscf0781 この写真の方が近いイメージで写っているようです。

で、今回もヘンなことをやってしまいました。

「古い鉄の質感」なら、とことん古い銃っぽく仕上げてやろう。ってことで使い古した3000番相当のスポンジパットでエッジ部分のブルーを剥がしちゃいました。

ホルスターの抜き差しで擦れそうな部分。あんまり剥がしすぎるとイヤラシクなってしまうので、極々控えめに・・・。

写真では解りづらいかもしれません。

またまた邪道ですよね、こんな仕上げ方。でも、なんかちょっとすごくいい感じになりました。

「災い転じて福となす」結果オーライでとりあえず満足いく仕上がり。

でも、課題は沢山残ってしまいました。

« 何故? | トップページ | 迷い »

エンフィールド No.2 MkⅠ」カテゴリの記事

コメント

どこがスランプやねん?というくらいの出来ですね。
HW樹脂と金属パーツの色合いもバッチリですし。
写真で見る限り、HW樹脂の色も青すぎず、良い感じだと思います。
せっかく作った皮膜をはがすなんて荒技ですが、むしろエンフィールドのようなGUNには合ってますね。
私も何丁かストックがありますが、これを見た後に作業をするのはかなりのプレッシャーです(-_-;)

こんにちは、びんせんとさん。
やっぱりスランプなんですよ。
実を言うとエッジ部分を剥がす前にもう一度軽く漬け込んだ後にアルミブラックを少し塗り込んで、濃い青を少し薄い青色にしたんです。被膜もちょっと厚くなりすし。
・・・で結局スポンジパットで「カサカサカサ」っとやって、こんな風になったんです。自分としては、この質感けっこう気に入ってます。

私もびんせんとさんのリンクを入れてから、作ることも記事をupすることも凄くプレッシャーになってるんです。でもこれって自分にとって凄くプラスになってるんじゃないのかな?とも感じてます。

びんせんとさんは数丁ストックがあるんですか。私はこれが最後のストックでした。欲しいんですけどなかなか良い物が手に入りません。

それにしても、ここ最近毎日こんなことばかりやってるんで完全に寝不足です。今日は久しぶりに作業はお休みです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 何故? | トップページ | 迷い »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Link

  • YouTube マイチャンネル
    当方のYouTubeチャンネルです。 少しずつ動画をupしていこうと思っていますので、よろしければご覧ください。 チャンネル登録をして頂ければ凄く嬉しいです。
  • QUESTO!!
    こちらはブログと同名のよしむねさんのホームページ。美しい写真が沢山紹介されてます。
  • QUESTO!!
    塗装やブルーイングでカスタムされたコレクションや、その作業工程をしょうかいしている、よしむねさんのブログ。凄く参考になります。
  • 気ままな歳時記 ~Carefree Diary~
    一見無機質にも感じてしまうのですが、各所に管理人である飛梅さんの人間味を感じることの出来るとても魅力的なサイト。 写真を交えたレポート記事は細部にわたりとても参考になります。 トイガンに対する厳しくも暖かい想いが感じられる素敵なblogです。
  • I Love Western Arms
    言わずと知れた超有名サイト。特にWA Listは圧巻、一目で発売時期やバージョンを知る事ができます。その他レア情報も沢山。管理人のflat_out さんは楽しくも優しい方で、ファンの方も多いんじゃないでしょうか。
  • モデルガンミュージアム・偽レーサーT写真館
    プロ顔負けの美しい写真と、管理人・偽レーサーTさんの人柄が魅力のホームページ。活発に意見交換や情報交換(バカ話やエロ話やエロ話や・・・、ウソです)されているゲスト館が毎日賑わってます。このゲスト館に写真UPするのが写真上達への近道かも。
  • Nanchan's Custom Gun
    当ブログ管理人Nanchanのホームページです。 コルトSAAモデルガンを主に扱ってます。その他、ブルーイング処理を施したモデルガンの販売や、ブルーイングのご依頼も受付けてます。 お時間があるときにでも覗いてみてください。
  • 大人買い モデルガン
    隙のない技術とこだわりを持って施されたカスタムメイド作品の数々を紹介されています。その透き通るようなブルーイングは「美しい」の一言に尽きます。
  • Nanchan's Beretta
無料ブログはココログ

ウェブページ

フォト