« 亜鉛塗料 | トップページ | 更新サボってました・・・。 »

2006年7月10日 (月)

マルシン モーゼル M712 完成!

数日前、刻印を打ち直してもらったM712が昨日帰ってきました。

Dscf0635_2 前回の磨きで刻印が消えてしまったのですが、細くてガッツリ入った品の良い刻印に蘇りました。

HW樹脂製には入っていないプルーフマークも追加で入れてあります。

刻印料金3150円×3箇所+データ作成料5250円+送料700円。

全部で合計15400円になってしまいました。でも出来の良さに凄く満足しているので、料金は高いとは思いませんでした。

それに電話やメールでの対応が親切丁寧なのが非常にありがたく、近いうちにHWSピースメーカーのバレル上面に刻印の追加と、側面のぶっとい刻印を細くて綺麗なものに打ち直してもらおうかな。なんて考えてます。

それにしても、ここまでの道程が凄く遠く感じました。やっとここまで辿り着いたって感じです。複雑に入り混じった面の磨きに途中で何度も投げ出しそうになりました。

この後、最終磨き→ブルーイングです。

Dscf0639_1 今回もブルーイングはドブ漬けで行いました。

写真は液から取り出し乾燥させて、スラッジだらけの状態になった物です。

マルシンのHW樹脂は青く染まりやすいのですが、今回のM712は特に青味を抑えたかったので、ブルー液の濃度や漬け込む時間を、いつもとはちょっとずつ変えてみました。

Dscf0646_2 Dscf0647_3

・・・で完成!

今回はあまりテカテカにならないようにしました。

この位の方が古いモーゼルc96らしさを感じさせると思いますが、どうでしょうか?

はっきりと好みの分かれる仕上がり具合だとは思いますが・・・。

Dscf0648_3 Dscf0649_1

照明を落として、ベージュ色の布の上に乗せて撮影してみました。少し青味を帯びた色合いに写ってます。

« 亜鉛塗料 | トップページ | 更新サボってました・・・。 »

MAUSER M712」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、虚空弾道と申します。
M712、刻印打ち直しされたんですか、キレイですねー!
私もM712の刻印には苦労しました。
平面をキッチリ出すと擦れてしまうので、
薄くパテを盛って罫書きながらとか、
刻印の辺りのヒケを、逆に広げて境を分からなくしてみたりとか、

気づいてみれば、三丁も作ってました・・・(汗)
でも頑張れば応えてくれるんですよね、この時代のモデルって!

それにしても均一で綺麗なブルーイングですね。丁寧に作られているなあと画像をみて羨望しきりです。

はじめまして、スッテンとんぷと申します。WWⅡ当時のステンマークとトンプソン、それにMP40、百式、PPshなどのサブマシンガンが大好きな私ですが、実はフルオート機構がついたM712ファンでもあります。20年前位に、ABSキットのものですが購入して当時はよく発火させたものでした。今でも各部の異常はなく、完動状態ですが、コレクションとして所有しています。

しかしながら、ABSではリアルさが全然ないものですから、昨日、「EXHW」とされるものをオークションで落札させました。(入札時、EXHWについて質問しましたが、「ABSより重いです。」という回答をいただいただけでした。)
このEXHWのものを調べているのですが、なかなか資料が出てきません。EXHWとHWの違いがわかりませんし、マルシンからHW系のものが2種類も販売されていたのかどうかもです。

また、私が落札したものは、発火式ということなのですが、HWのものはその強度からダミーカート式だという資料は見つかるのですが、発火式のものもあるという資料は見つかりません。

何かご存知出れば、この点(EXHW 発火式)についてご教示をお願いします。

P.S
参考にさせていただいて、私もHWのブルーイングに挑戦したいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 亜鉛塗料 | トップページ | 更新サボってました・・・。 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Link

  • YouTube マイチャンネル
    当方のYouTubeチャンネルです。 少しずつ動画をupしていこうと思っていますので、よろしければご覧ください。 チャンネル登録をして頂ければ凄く嬉しいです。
  • QUESTO!!
    こちらはブログと同名のよしむねさんのホームページ。美しい写真が沢山紹介されてます。
  • QUESTO!!
    塗装やブルーイングでカスタムされたコレクションや、その作業工程をしょうかいしている、よしむねさんのブログ。凄く参考になります。
  • 気ままな歳時記 ~Carefree Diary~
    一見無機質にも感じてしまうのですが、各所に管理人である飛梅さんの人間味を感じることの出来るとても魅力的なサイト。 写真を交えたレポート記事は細部にわたりとても参考になります。 トイガンに対する厳しくも暖かい想いが感じられる素敵なblogです。
  • I Love Western Arms
    言わずと知れた超有名サイト。特にWA Listは圧巻、一目で発売時期やバージョンを知る事ができます。その他レア情報も沢山。管理人のflat_out さんは楽しくも優しい方で、ファンの方も多いんじゃないでしょうか。
  • モデルガンミュージアム・偽レーサーT写真館
    プロ顔負けの美しい写真と、管理人・偽レーサーTさんの人柄が魅力のホームページ。活発に意見交換や情報交換(バカ話やエロ話やエロ話や・・・、ウソです)されているゲスト館が毎日賑わってます。このゲスト館に写真UPするのが写真上達への近道かも。
  • Nanchan's Custom Gun
    当ブログ管理人Nanchanのホームページです。 コルトSAAモデルガンを主に扱ってます。その他、ブルーイング処理を施したモデルガンの販売や、ブルーイングのご依頼も受付けてます。 お時間があるときにでも覗いてみてください。
  • 大人買い モデルガン
    隙のない技術とこだわりを持って施されたカスタムメイド作品の数々を紹介されています。その透き通るようなブルーイングは「美しい」の一言に尽きます。
  • Nanchan's Beretta
無料ブログはココログ

ウェブページ

フォト